facebook
pinterest
sklo

2017.9.20

黒米の稲刈り前

2017.9.10

皆さんは毎日食べているお米の品種を把握していますか?

誰が作っているのか知っていますか?どの地域のお米です

か?さらに細かくいえば、どの田んぼのお米でしょうか?

こちらの田んぼのお米は、都内のカフェで使用していただい

ております。私たちは、誰のためのお米を作っているのかを

把握しています。皆さんも毎日食べているお米のことを

意識してみてください。叶うなら、誰がどこの田んぼで

生産しているのかまで。そしていろいろ尋ねてみるといい

でしょう。それは、双方にとても良い影響を与えます。

生産者はきっと頑張るはずです。

2017.9.1

工芸ブリッジ

Bridge Art and Craft

昨年の12月に SKLO3F にて行われた展覧会で

製作された鍬は、実際に使用する目的でもあります。

作品として、ギャラリーでの展示の目的のため

我が家の納屋から持ち出されました。

作品と道具を行き来する。目的や用途

様々な思惑をも縦横無尽に飛び越えて

ただただ静かに佇む。ご高覧ください。

GYRE 3F


goto top