facebook
pinterest
sklo

2014.3.29

石川県の山間の集落に位置する我が集落は、石川県内で

最も農業構造改善が遅れている集落です。構造改善とは、

農業基本法に基づいた国の補助事業で1960年台に始まり、

現在で第4次、それら対象外の地域は、例外を除き、産業として

成立しなくなると思って間違いない。いまだ舗装されていない道は

かつての田園風景をいまだ残している。理想を言うとこの風景を

残しながらも農家として生き続けることができること。

国家は強い農業を目指すための構造改善と農地の集約化を行う、

我々はこの流れをしっかりつかむ、同時に地域集落の秩序、

代々受け継がれてきた物事をしっかり維持、継承する。

この意識を失わなければ決して地域は崩壊しない。

2014.3.25

今年も始まりました。

3月半ばから田んぼ作業が始まります。

まずは、あぜ塗りから。稲作のいいところは

一年に何回転もするのではなく、一度っきりなところ。

生産性第一のこの時代でも自然、季節のリズムに則り

行っているところ。欲張り過ぎない。日本の百姓文化の

基本的な姿だと思っています。


goto top