facebook
pinterest
sklo

2013.9.25

品質の検査をしています。20カ所無作為に棒を刺し

お米を抜き取っていきます。そして水分、目視による検査で

お米の等級が決まります。ただこの等級というのは、

お米の売買価格に影響してくるのですが、決して味の等級では

ないということです。なるほど、ここで気がついた。

先日、農家は美しいお米を求めている。本来ならば美味しい

お米を追求するはずなのに。と書きました。その理由は

ここにありました。ほとんどの農家は、JAに出荷します。

農家にとっては この検査が最終地点。評価のすべてはここ

なのです。消費者の評価までの責任は負っていないのです。

また、現場にいて感じたのが、多くの人の前で2等米の宣告は

とても恥ずかしいということ。農家は、必死に JA に指導を仰ぎ

勧められた農薬を次々と試す。もちろん奇麗なお米のために。

確かに、高品質のお米を安定的に提供するための JA の貢献は

理解します。多くの利益を生み出す農薬を進めるのも当然のこと。

JA は全く悪くありません。問題なのは、農家が自ら考える

ことを放棄し、JA に依存してしてしまっていること。

農業をやり抜こうと思うなら 思考しなければなりません。

2013.9.14

黒米の稲刈りの様子。

有機、無農薬、手刈り自然乾燥です!

除草剤も殺虫剤も散布していません。

刈り取った稲 4株4株を藁(わら)で結び、稲架(はさ)にかけていきます。

コンバインだと 20分の作業を 5人で 丸半日かけて行います。

そして乾燥は、約2週間かけて 水分率 15% までもっていきます。

百姓としての誇りを背負っています!

2013.9.11

2013年度 「コシヒカリ」販売開始です。

30kg の場合、金沢市内および近郊へは、配達可能。

また、10kg 20kg 30kg それぞれ全国発送可能です。

- 2013年度「コシヒカリ」-

● 10kg - 4,000 円 玄米/精米
● 20kg - 7,500 円 玄米
● 30kg - 11,000 円 玄米

- お問い合わせ  ご注文 -

skuro@sklo.jp

090-3768-6522

塚本

2013.9.1

Tas Yard

定期的にカフェにて「コシヒカリ」を使用頂いております。
また、店内にて「黒米」と「コシヒカリ」を
販売しております。

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-14
03-3470-3940
11:00~20:00 無休


goto top