facebook
pinterest
sklo

2013.5.25

農薬について考えてみた。生産農家は、お米の等級に敏感

です。等級に捕われすぎることが農薬依存の要因になって

いるのです。等級とは、食味とは全く別の物で、いわば見

た目の評価です。と言うことは、生産者の思いと消費者の

思いにズレが生じているということ。生産者は、良いお米

とは「奇麗なお米」と理解し、消費者は「安全なお米」と

理解しているのです。

集落が管理するため池

私たちは、情報をしっかりと公開し、消費者は、

どこで、誰が、どのような栽培をし、どのような流通経路を

辿ってきたか、 を知ろうとすることが大事です。

2013.5.23

黒米の手植えも無事終了、大事なことは効率だけではないっ

てこと。現代農業の常識では、日本農業を守る為に世界標準

へと向かう必要があります。その為の農家や農地の集約化は

必然。もちろん理解しているつもりです。 大規模農業への

意識転換、個人農業から企業などによる集団化、もちろん

理解しています。ただ、大事なものを置いていくわけには

いかないのです。それは、私たちが何百年ものあいだ守り

引き継いできたこと。今後どのような農業を行うことに

なろうとも 決して忘れてはいけないことがあるのです。

2013.5.10

田植えを終えました。おしうえ も無事に終了。

今年は「ゆめづほ」の苗の根付きが悪く苦労した。

「コシヒカリ」は長苗すぎた。しかし苗は数日で

人間が大騒ぎしたことが嘘のようにすくすくと成長して

いくのです。毎年のことだが人間は大騒ぎしすぎだ。


goto top