facebook
pinterest
sklo

2011.12.31

黒米で作った鏡餅です。

そもそも加賀藩では江戸時代に赤米を作っていたとのこと。

それが理由かどうか分からないけど、現在石川県では鏡餅を

紅白で作ります。しかし我が家では、鏡餅を紅白にすること

に違和感を感じているので黒米でつくります。少し赤っぽく

なってしまったけど、上も下も黒米なのです。最後に今年は

不作だが、毎年大量に採れる葉っぱ付きの柚子をのせて

完成です。

2011.12.28

冬になりました。雪国百姓の冬の仕事といえば、木の管理

です。雪吊りはもちろん、落ち葉の手入れ、木の伐採なんか

もこの時期です。実は、今年数十年ぶりに裏山の針葉樹を

伐採しています。といっても自分たちの能力では不可能で、

業者が重機を使い伐採するのです。高度成長期に需要を

見込まれて植林された杉も、需要の変化により放置されて

しまいました。その時期に大量に植えられた杉は、約30年

後の今、放置林の象徴となり、大量の花粉を飛散させる

などして社会問題にもなっています。長い年月をかけて

創り上げてきた自然の均衡、それを越えて行う生産行為には

同等かそれ以上の弊害が伴う。おそらく間違いない。

自然のままが一番いい。でも残念なことに人間は欲張りなの

です。生産性を追求し単一農作物生産を行ない、その結果

生み出される弊害が新たな産業を誘発していく。どうも

新しい産業が生まれることに意味を感じているようだが、

負のスパイラルに入り込んでいる様な気がしてならない。

そして、生み出された弊害による被害者は一見無抵抗な自然

ということになっているが確実に自分達が被害者なのです。

2011.12.9

2011年度の黒米の販売を開始しています。

200g 600円

まとまった数量にも対応します。

ぜひお試しくださいませ。

2011.12.7

最近ブログの更新が滞っているのですが

やめたわけではありません。

長くやっていると、休憩したくなるとき時もあります。

そんな時は素直に書かない。

もう少し肩の力を抜いてゆっくりと、でも確実に。


goto top