facebook
pinterest
sklo

2011.7.28


今年の黒米も去年と同様に大豊作の予感がします。

黒米は、葉っぱも他の米よりも黒く硬いので、
台風で倒れることもないし、他と比較しても一目瞭然です。

2011.7.12

この時期の百姓の仕事はひたすら草刈りです。

あと、田んぼの水の管理も大事で、当番制で用水の水量調整を

しなければなりません。ここ数日、晴天が続いているので

田んぼは乾き気味。川の水をせき止め水路に水を送ります。


まず、集落の一番下流の川の水をせき止めます。


続いて少し上流のポンプ小屋へ、水の吸い上げ口に
引っかかったゴミを取り除きます。


ついでに、一番上流の用水です。ここの水は、おそらく明治時代に
掘られたであろうトンネルを通り田んぼに運ばれます。
その他にも我が集落には大きな堤(ため池) があります。



2011.7.6

左はコシヒカリ。右は餌米。

何十年も放ったらかしになっていた田んぼが復活しました。

2011.7.5


今年も梅の季節がやってきました。

今年は、先日の台風のせいで小梅が下に落ちてしまい

大きい梅のみの収穫です。しかしいつもの大梅はなぜだか不作。

そのかわり祖父が植えた大梅がなぜだか大豊作といった

不思議な年になりました。なんかのメッセージでしょうか?


goto top