facebook
pinterest
sklo

2015.1.1

- skuro とは -

お米農家 skuro (スクロ) の日々の記録です。

石川県の里山集落 七黒(シチクロ)にて、お米作りを通して

地域のこと集落のこと、現代において農家が果たすべきこと、

様々な問題や課題に向きあい 日々奔走しています。

- 考え -

私たちは、良いお米を作りたいと思っています。

そのために、皆さまと繋がりたいと考えています。

両者が繋がれば、私たちには良いお米を作る

責任が生じます。皆さまにも、お米に対する

意識が生まれると思うのです。

- ご提案 -

私たちの作るお米をお試しください。

4合袋でのお試し販売をしています。

定期的に 5kg、10kg、20kg、30kg を

発送することができます。

- 生産者 -

石川県河北郡津幡町字七黒ホ8乙

塚本美義

塚本美樹

- 生産品目 -

「ゆめみづほ」

石川県内だけで栽培されている早稲品種。控えめな粘り
とさっぱりとした味が特徴です。

「コシヒカリ」

日本全国で最も一般的な品種。特徴は、粘りと弾力があ
りツヤ、香りも優れ、また冷めても美味しいと非常に人
気があります。我が家のコシヒカリは、通常の栽培に対
して、農薬の量を半分以下にし、有機肥料のみを使用し
た「有機特別栽培米コシヒカリ」です。

「朝紫」

古代米の品種で通常は「黒米」と呼んでいます。もち米
の一種で、お米1合に「朝紫」小さじ1杯程度を入れる
と、淡い紫色のご飯が炊き上がります。皮の部分には、
アントシアニン系色素が含まれており、ビタミン類、鉄
分、カルシウム、マグネシウムや亜鉛といった現代人に
不足しがちな栄養分も多く含まれています。我が家では
完全無農薬、有機肥料のみを使用し、手植え、手刈り、
はざぼし による自然乾燥を行い、手間暇かけた栽培を
行っています。

「竹炭」

私たちが米作りを行なう石川県津幡町の集落では
荒廃竹林や侵入竹による森林機能の低下が問題と
なっています。しかし、竹は炭化させると、
除湿や
消臭、水質浄化などの効果をもち、暮らしに快適さ
をそえる資源となるのです。「炭作り」はかつて、
農民たちの生業の一つでした。私たちは、里山の
働きを再生させる仕組みづくりを進めていきます。


goto top