facebook
pinterest
sklo

2017.11.30

黒米の出荷前に必ず行なう作業があります。

選別作業です。状態の良くないお米を手作業で取り除いていきます。

これは黒米を作り始めてから一貫して行っている作業で、

とにかく最高のお米を提供したいとの思い、そして

お米づくりを通して、食を通して良品を世の中に送り出して

いくことは、私たちの誇りになるとの思いからです。

2017.11.10

2017.11.9

2017.10.24

オンラインショップ

「コシヒカリ玄米」「コシヒカリ白米」

10kg 30kg 金沢市内および近郊へは、配達可能。

600g 2kg 5kg 10kg 30kg それぞれ全国発送可能です。

84(はちよん)

街のGENERALSTOREとして、品質や人柄、
その背景に焦点を当てて選んだ食材や
日用品を取り
扱っています。
コシヒカリ白米と黒米をお買い求め頂けます。

〒730-0016 広島市中区幟町7-10
082-222-5584
営業時間 11:00〜18:04
定休日 水曜・日曜

暮らしの森

日々 暮らしの お隣にそっと寄り添う 衣・食・住 空間
学舎〔まなびや〕大人の学校も開催。
黒米、竹炭をお買い求めいただけます。

〒769-1506
香川県 三豊市豊中町本山甲853番地6
0875-23-6711

nalata nalata

日本の優れた工芸品を中心に
美しい日常アイテムをニューヨークにて
紹介しているお店。SKLO の電球をはじめ
コシヒカリの玄米、白米、黒米、竹炭を
お買い求めいただけます。

2 Extra Place
New York, NY

Tuesday - Sunday, 12pm-7pm

ドロフィーズインテリア

北欧のスローライフな豊かな暮らし
毎日を丁寧に暮らすライフスタイルを
提案しているインテリアショップです。
黒米をお買い求めいただけます。

〒431-2102
静岡県浜松市北区都田町2706-1
053-428-3520

CHIN JUKAN POTTERY STORE

沈壽官窯とランドスケーププロダクツが共同で制作する
陶器を中心に様々なセレクトアテムを提案するお店。
竹炭をお買い求め頂けます。

〒892-0823 鹿児島県鹿児島市住吉町7-1
GOOD NEIGHBORs 2F

099-295-6658(GOOD NEIGHBORs)

営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜・第2・4水曜

2017.10.11

前回の竹炭作りは、火止め後の密閉作業に問題があり

久々の大失敗、よって二週続けての火入れとなりました。

今回はしっかりと泥で固め隙間を塞ぎ丸一日寝かせます。

今回は失敗が許されないだけにドキドキしましたが、

無事にできました。

2017.10.10

10.11(水)~ 15(日)

東京都渋谷区千駄ケ谷 Tas Yard にて

Skuro(スクロ) の新米と石川の農家さんの野菜やハーブを

使ったメニューを提供します。

2017.10.1

私たちは、共に働く仲間を募集しています。
(2018年度のインターンシップ募集!!)

私たちには、多くの選択肢があります。その一つに

農業があります。農業は、私たちが生きる上で必要な

食物を生産します。最もシンプルで有意義な時間を、

生き方を選択することができるのです。

私たちは、新規農業者を応援します。

志をともにする仲間と共に汗を流して働き

そして収穫を得て、より良い農業、そして

社会環境を作っていきましょう!

ご興味のある方は、メールかお電話で
お問い合わせください。

090-3768-6522 塚本
MAIL  skuro@sklo.jp

2017.9.30

新米販売のご案内

この度、SKURO(スクロ)の2017年度の新米の販売を
10月1日より開始いたします。今年のコシヒカリは、
出穂後の天候に恵まれましたが、気温が上がらす多少の
乳白米も心配されましたが、結果大事には至らず、
倒伏もなく、害虫被害もなく上質米となりました。
皆さま期待していてください !!

黒米の販売は10月10日前後からになります。

お米の販売はこちら

2017.9.26

黒米の稲刈りの様子

今年の田植え同様、東京より稲刈り体験に来ていただきました。

あと一息、昔の人は凄いと改めて感じます。

収穫後は、藁で束ねて稲架に掛けていきます。

稲架の位置は風向きや間隔も考えて設置します。
約一週間乾燥させます。

2017.9.20

黒米の稲刈り前

2017.9.10

皆さんは毎日食べているお米の品種を把握していますか?

誰が作っているのか知っていますか?どの地域のお米です

か?さらに細かくいえば、どの田んぼのお米でしょうか?

こちらの田んぼのお米は、都内のカフェで使用していただい

ております。私たちは、誰のためのお米を作っているのかを

把握しています。皆さんも毎日食べているお米のことを

意識してみてください。叶うなら、誰がどこの田んぼで

生産しているのかまで。そしていろいろ尋ねてみるといい

でしょう。それは、双方にとても良い影響を与えます。

生産者はきっと頑張るはずです。

2017.9.1

工芸ブリッジ

Bridge Art and Craft

昨年の12月に SKLO3F にて行われた展覧会で

製作された鍬は、実際に使用する目的でもあります。

作品として、ギャラリーでの展示の目的のため

我が家の納屋から持ち出されました。

作品と道具を行き来する。目的や用途

様々な思惑をも縦横無尽に飛び越えて

ただただ静かに佇む。ご高覧ください。

GYRE 3F

2017.8.25

2017年度の稲刈りがスタートしました。
まずは、早生品種「ゆまみづほ」です。
今年は、昨年より追肥を押さえ倒伏を防ぐことに。
昨年以上の面積を請け負った以上、作業効率が下がる
ことを恐れたため、そして何より質の低下を
防ぐことを意識しました。

2017.8.24

黒米の草とり、農薬をいっさい使わないので細心の注意を

払います。植える時期や取水排水のこまめな調整、そして

コツコツと手で取っていくことで雑草を押さえ込みます。

2017.8.8

お米の花


goto top